2017-05-27

蓮舫の不誠実な態度

 音声を消して表情だけ見ると、より一層その不誠実さが伝わってくる。


2017-05-26

創価学会が「都民ファースト」を擁護することで日本政治は翻弄される

ところが、その具体的な内容は、9条の1、2項はそのまま残し、新たに付け加える3項で自衛隊の存在を明文化するものだった。これは、自民党がこれまで実現を目指してきた9条改正、ひいては「自主憲法」という全面的な改正とはまったく異なるものである。むしろ連立を組む公明党が主張している加憲論に限りなく近いものだ。

はたしてこれで、首相がスローガンとして掲げる「戦後レジームの脱却」が実現できるとは思えない。実は、首相が公明党に歩み寄る姿勢を見せたのは、東京都議会選挙を意識してのことだろうと思われるのである。

島田裕巳

2017-05-21

内に世相を無視して宗熱に突喊する似非信行の門徒あり

 後に掘日亨上人は、この戦時下の学会弾圧事件を『富士宗学要集』の法難編に「第13章昭和度の法難」として加えられているが、同法難編の冒頭の文に、
「顧みるに法難の起こる時、必ず外(宗外)に反対宗門の針小棒大告発ありて其の発端を発し、内(宗内)に世相を無視して宗熱に突喊(とっかん)する似非信行の門徒ありて、(内外の)両面より官憲の横暴を徴発するの傾き多し。本編に列する十余章(の法難も)皆、然らざるはなし」(「富士宗学要集」九巻247頁)
 と指摘されている。

創価学会の隠された真実史

富士宗学要集〈第9巻〉史料類聚 (1978年)

読み始める

食べて治す・自分で治す大百科 (主婦の友新実用BOOKS)片山卓哉のバドミントンボディ革命池田大作と原島家―池田大作を会長にした原島宏治とその家族これは、こうするんじゃ!―おばあちゃんが教える暮らしの基本昔ながらの暮らしの知恵 (クロワッサン・ちゃんと役立つ実用の本)和ごよみの暮らし―四季折々の生活の知恵日本と世界の365日なんでも大事典三訂 科学・今日は何の日[五訂版]今日は何の日年中行事・記念日事典