2017-03-20

都議会選で危機 公明党は衝撃の落選、共産党は半減も

 前回の統一地方選では、公明党は41道府県議選と17政令市の市議選に345人の候補者を立て、落選はわずか1人。都議選は過去6回連続で候補者を全員当選させてきた。

 ところが、その連勝記録がストップするかもしれない。公明党は今回の都議選に23人の候補を立てるが、本誌の予測では「荒川区」(定数2)で公明候補は大苦戦、定数1増で新たに候補者を立てる北多摩第3選挙区(定数3)でも、まだ当選圏内に入っていない。都議選で落選者が出れば28年ぶりで、2人落選なら組織にとって大打撃だ。

『週刊ポスト』2017年3月24・31日号

2017-03-19

幸せ

 幸せな姿である。欲望や願望とも無縁だ。ただ一緒にいて小声で歌い、楽器を奏で、踊るだけだ。本当の幸せは身近にあるのだろう。曲も凄くいい。

読み始める

沖縄が中国になる日報道されない沖縄  沈黙する「国防の島」軍閥と重臣―新聞記者のみた昭和秘史 (1975年)

かなり気がかりな日本語 (集英社新書)問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?続弾!問題な日本語―何が気になる?どうして気になる?

社民党沖縄県連が反社会的勢力に1345万円の資金提供