2017-02-25

プロ市民


 創価学会にも言論部という新聞投書グループがあるが世論形成するまでに及ばない。そもそもプロ市民ほどの高い意識がない。創価学会の政治行動は公明党支援で完結しており、政治目的を欠いているわけだから意識が低くなるのも当然だ。共産主義者は政治目的のために手段を選ばない。レーニンはプロパガンダと暴力で革命を目指した。創価学会の操作性は不作為にあると私は考える。例えば池田は毛沢東を批判したことがない。何を言ったかよりも何を言っていないかに注目すれば見えてくるものがたくさんある。

2017-02-24

ムレミアム・フライデー

 石原伸晃に下僕の自覚はないのだろうか? 靴磨きをさせるのは商行為だから一向に構わないのだが、報道された場合の印象を考えるべきだろう。


国有地売却問題を追求 丸山穂高(日本維新の会)







足立康史「支持率が低下する民進党は放っておいてこれからは共産党と議論を進めたい」

 原田憲治総務副大臣は足立と同じ大阪9区選出の代議士。戦績は1勝1敗。

鶴見俊輔の池田評

 哲学者の鶴見俊輔も池田氏を「戦後の民主化を最も体現した人」と評しています。

「池田大作・創価学会名誉会長は田中角栄氏とよく似ている」玉野和志

 ま、どうでもいい内容の記事だがこの部分が目を引いた。潮出版社とも関係が深かった人物で、よく言えばリベラルの重鎮、有り体に申せば裏の顔が知れぬ進歩的文化人である。


 さすがに哲学者だけあって巧みなレトリックを駆使しているが、一貫して日本共産党を支持してきたことでも知られる。鶴見俊輔の得体が知れないのは都留重人〈つる・しげと〉との関係が明らかになっていないためだ。都留の夫人は木戸幸一の姪(めい)である。GHQの占領政策に深く関与したハーバート・ノーマン(カナダ人外交官)と都留重人は木戸を救うために大東亜戦争の責任を近衛文麿に押し付ける工作を行った。ノーマンはマッカーシズムに対して自殺をもって抗議したとされているが、MI5(イギリスの諜報機関)はケンブリッジ大学に留学した1935年(昭和10年)の時点で共産主義者と断定している。東京裁判では連合国側の証拠として木戸日記を採り上げたがその内容についてはパール判事が疑問を投げかけている。木戸は二・二六事件の対処についても天皇陛下の判断に影響を与えており、この事件が大東亜戦争へと向かうエポック・メイキングとなった事実を思えば、木戸こそが戦争の最大責任者かもしれない。

われ巣鴨に出頭せず―近衛文麿と天皇 (中公文庫)文庫 近衛文麿「黙」して死す (草思社文庫)

2017-02-23

赤羽かずよしがヒットを放つ&足立康史



2017-02-22

命日

 今日は古谷さんの命日。あれから20年も経つのか……。心に喪章をつけて一日を過ごす。たとえ認知症になったとしても私がこの日を忘れることはないだろう。

2017-02-21

日本維新の会・足立康史が山尾志桜里のガソリン問題に切り込む

メディアによるフェイクニュース

 パーソナリティの高嶋秀武自身が何の根拠もない言動を一々木村太郎に突かれているのが面白い。パックンはリベラルで反トランプ。


2017-02-19

霊界ランキング表


読み始める

日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実 (ポスト・サピオムック)ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実心の声を身体に聴いてトラウマ解消!  マンガでわかる!  キネシオロジー入門筋肉反射テストが誰でもできる! 1からわかる!キネシオロジー果しなき流れの果に (ハルキ文庫)ドラゴン・オプション (小学館文庫)実戦のためのオプション (金融職人技シリーズ)週末投資家のためのカバード・コール (Modern Alchemists Series)