2015-08-05

【海外メディアが続々報道!】いま、世界中で幸福の科学が大ブレイクしている模様

NAVERまとめ

 思わず笑ってしまった。どの宗教も宣伝に余念がない。自讃毀他(じさんきた)こそ宗教の本質なのだろう。

2015-08-04

安保法案:共産、創価学会員と連携の意図

 共産党の山下芳生書記局長は3日の記者会見で、安全保障関連法案への対応で、「公明党支持者の皆さんの気持ちをしっかり酌(く)んだ運動を発展させたい。圧倒的な反対世論で安倍政権を包囲することが参院での強行採決や衆院での再議決をさせない一番の力になる」と述べた。公明党支持母体の創価学会の会員に法案への反発が出ており、同会員との連携を強める意図がある。

 山下氏は一方で、「与党の一員として憲法9条を踏みにじる戦争法案を推進する公明党は、これまで標榜(ひょうぼう)してきた平和の党の看板を自ら投げ捨てることになると言わざるを得ない」と批判した。

毎日新聞 2015年08月03日

2015-08-03

大企業の凋落

 シャープが1200億円の資本金を取り崩し、1億円の中小企業となることを目論んだ。中小企業に対する税額優遇措置を狙ったトリッキーな手法に非難の声が高まった。政界からもクエスチョンがついた挙げ句、5億円に着地した。


 まったく個人的な見解だが、シャープの転落は「W-ZERO3」から始まったと考える。私は長らく音質が優れているPHSを愛用してきたが、これほど酷い機種に出会ったことはない。電話がつながらないどころか、自宅のパソコンから送ったメールが届くのに半日ほどかかることも珍しくなかった。カスタマーの対応は最悪で、アンテナショップにいるアルバイト店員は普通の質問にすら答えられなかった。

 W-ZERO3シリーズが発売されたのが2007年で、2008年3月期に過去最高の利益を出している。そして同年9月に起こったリーマンショックの影響を受けて凋落(ちょうらく)の一途を辿る。亀山工場神話も崩壊した。

 株主は「社長を社外から呼んで立て直せ」と迫った(【株主総会ライブ】シャープ 7)。

 続いて東芝の不正会計が明るみに出た。資本主義が信用で成り立っていることを踏まえると立派な犯罪である。株主の損失を思えば刑事罰が相応(ふさわ)しい。こんな会社が原子力発電所やミサイルをつくっているのだから日本の未来は相当暗い。





 果たして創価学会は他山の石とすることができるだろうか?

戦争法案反対 創価学会員も次々署名 東京 信濃町駅前で宣伝

しんぶん赤旗 2015年8月2日