2015-05-15

都構想で劣勢の橋下徹が創価学会取り込み逆転へ!? 菅官房長官の仲介で学会幹部と談合

 両者は政権への対応でも差があり、関西の正木=池田ラインが平和憲法堅持という傾向が強いのに対して、東日本の谷川=佐藤ラインは完全に安倍政権に擦り寄りを見せている。とくに佐藤副会長は菅義偉官房長官とべったりで、集団的自衛権をめぐっても容認の方向で組織のとりまとめに動いたといわれている。

リテラ 2015-05-13

 佐藤浩の名前がよく取り沙汰される。聖教新聞にも掲載されなくなった彼を再び選挙実務の責任者に登用したのは秋谷であった。

動いたのは最近、永田町でその名を知られるようになった創価学会副会長(広宣局長)佐藤浩だった

読み始める

他者が他者であること (文春文庫)【文庫】 「長生き」が地球を滅ぼす 現代人の時間とエネルギー (文芸社文庫 も 3-1)宗教VS.国家 (講談社現代新書)生命誕生 地球史から読み解く新しい生命像 (講談社現代新書)

インフレーション宇宙論―ビッグバンの前に何が起こったのか (ブルーバックス)漢字雑談 (講談社現代新書)休戦 (岩波文庫)神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)

月と篝火 (岩波文庫)川は静かに流れ (ハヤカワ・ミステリ文庫)