2015-01-02

箱根駅伝


 他のサークル活動は邪教に負けているようだが。

2015-01-01

ある集団が美徳とする価値観

2014-12-31

なぜ、ポエムで組織はカルト化するのか

箱根駅伝に創価大が初出場 沿道の応援で注目のポイントとは

 創価大OBが語る。
「予選会突破が決まった直後に学会側から『おめでたいことだから一口5000円で寄付をしてください』との通知が来ました」

『週刊ポスト』2015年1月1・9日号

 結局カネかよ(笑)。

2014-12-30

PL、天理、創価 新宗教母体の私立高校野球部はなぜ強いのか

 宗教団体のネットワークを駆使して、有望選手の情報を募るのは、他の学校も同様だろう。またPLでは入学が決まった選手の学費や寮費などは、教団会員の浄財が充てられた。宗教団体にとって、野球部は広告塔ゆえ、多額の財源を投下できたのである。

『SAPIO』2015年1月号

2014-12-28

読み始める

ケガレ (講談社学術文庫)なぜ不死鳥のごとく蘇るのか 神国日本VS.ワンワールド支配者 バビロニア式独裁か日本式共生か/攻防正念場! (超☆はらはら)マインドコントロール2 今そこにある情報汚染

新宗教の信者数最新ランキング

【1位】幸福の科学/11000000
【2位】創価学会/8270000(世帯)
【3位】立正佼成会/3111644
【4位】顕正会/1670000
【5位】霊友会/1390248
【6位】佛所護念会教団/1240689
【7位】天理教/1209421
【8位】パーフェクトリバティー教団/934489
【9位】真如苑/909603
【10位】世界救世教/835756
【11位】崇教真光/800000
【12位】妙智會教団/654046
【13位】世界基督教統一神霊協会/600000
【14位】生長の家/586973
【15位】円応教/456902
【16位】金光教/429975
【17位】念法眞教/416931
【18位】神慈秀明会/360000
【19位】阿含宗/356841
【20位】ほんみち/318985
【21位】本門佛立宗/300306
【22位】中山身語正宗/294930
【23位】黒住教/272565
【24位】大乗教/255198
【25位】光明念佛身語聖宗/231610
【26位】神理教/221518
【27位】世界真光文明教団/220000
【28位】ものみの塔聖書冊子協会/216472
【29位】妙道会教団/213100
【30位】天光教/170377
(※『宗教年鑑 平成25年版』より)

 因(ちな)みに幸福実現党の比例区得票数は26万111票(2014年12月14日衆院選挙/2012年12月16日衆院選は21万6150票)である。各教団それぞれが水増しをしていると思われる。創価学会の場合は会員が死亡しても減らさない。

密教の暴力性~度脱(ドル)

 しかも、ただ単に翻訳家にとどまらず、彼自身がすぐれた霊的能力の持ち主であり、実践をなによりも重視する密教の導入に欠かせない逸材といってよかった。
 そのドルジェタクには、しかし、闇の部分があった。彼は自分に敵対する者を、仏教における智恵の神、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)の化身(けしん)にして冥界の王たるヴァジュラバイラヴァ(ヤマーンタカ)を主導とする密教修法によって、つぎつぎに葬り去っていったのである。彼が用いた秘儀を「度脱」(ドル)という。度脱は、ある特定の人物を、それ以上の悪事を重ねる前にヴァジュラバイラヴァの秘法を駆使して呪殺し、ヴァジュラバイラヴァの本体とされる文殊菩薩が主宰する浄土(じょうど)へ送り届けるというものである。ドルジェタクは、おのれの行為を慈悲の実践にほかならないと主張した。

【『性と呪殺の密教 怪僧ドルジェタクの闇と光』正木晃(講談社選書メチエ、2002年)】

 ここに密教の暴力性がある。オウム真理教のポアと一緒だ。確かに人間を「業の当体」と見れば、悪業を積む人間の殺害は正当化が可能である。ただし法の二重性に注意する必要がある。ブッダが説いた法はダルマであるが、教団内や社会におけるルールは律法である。

 戒律については思索していた時期があったが、さほど深まることはなかった。








 本来の戒律はサンガ(ブッダを中心とする共同体)が社会に依存してゆく上でのモラルであったと思われる。ところが現代宗教における戒律は教団の権力機能を有しており、事実上「村の掟」と化している。

性と呪殺の密教 怪僧ドルジェタクの闇と光 (講談社選書メチエ)