2013-06-01

原子力の父・正力松太郎

 原発に反対するなら、まず最初に読売新聞の購読をやめるべきだろう。


CIA局員の表向きの肩書きは大使館員、広告・出版関係者/『日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」』有馬哲夫
正力松太郎というリトマス試験紙
関東大震災の日

2013-05-31

中野毅の朝風呂

 中野さんがブログを開設した模様。

中野毅の朝風呂

 さっそく茶々を入れさせていただこう(笑)。「日蓮本仏論考」について。

 日蓮が本仏であればブッダは迹仏であり、ブッダが本仏であれば日蓮は迹仏である。これこそ本仏思想が避けることのできない本質的な矛盾である。本仏とは神格化の異名に他ならない。その最終形が久遠元初自受用報身如来や大日如来である。

宮田論文に関する覚え書き 1

橋下市長への問責決議案を否決 公明が反対に転じる

 これまたかっぱ君からのリツイート。


 当初「公明は市議会で維新と協調路線を取ってきたが、支持母体・創価学会の婦人部を中心に発言に対する反発が強く、29日、問責決議案に賛成する意向を固め」(朝日新聞デジタル 2013-05-30)ていた。

2013-05-30

他人の想像力を侮辱

 これはかっぱ君からのリツイート。

あなたの望ましいと思う自由のあり方を述べよ」

 よんぎつね君からのリツイートで知った次第。


安冨歩

2013-05-29

派遣法改正し"労働者保護法"に 志位委員長が質問:衆院予算委員会 2008年2月8日

「労働者派遣法を“労働者保護法”へと抜本的に改正すべきだ」――。日本共産党の志位­和夫委員長は8日、衆院予算委員会で基本的質疑に立ち、人間をモノのように使い捨てに­する派遣労働の深刻な実態を告発、労働者を守らない派遣法の問題点を具体的に指摘し、­福田康夫首相にこう迫りました。与野党席からも「いい質問だ」「その通りだ」の声が上­がった気迫の質問に、首相も一定の前向きな答弁をせざるをえませんでした。


 さすが労働者の味方である。共産党を見直した。

中国のチベット族やウイグル族 3人集まると即懲罰の対象に/中国公安組織 チベット焼身自殺者の火を消し死ぬまで暴行


2013-05-28

模倣は一つの形の盗みです


 心がわだちや型の中に自分を確立するとき、安心したいという欲望にいつも促されていることに気づいたことはないですか。だから、理想や手本や導師(グル)に従うわけです。安心し、動揺せずにいたい。したがって模倣します。君たちは、歴史の本で偉大な指導者や聖人、武将について読むとき、自分が彼らを真似したがっていることに気づきませんか。世界には偉大な人々がいないということではありませんが、本能は偉大な人々を模倣し、彼らのようになろうとするものです。そのとき、心は型にはまってしまうから、これが(心の)衰退の要因の一つです。そのうえ、社会は、機敏で鋭く、革命的な個人を求めません。なぜならそのような個人は、確立した社会の型にはまろうとしないし、それを壊してしまうかもしれないからです。そのため、社会は君の心を自らの型の中にとどめようとし、いわゆる教育は、模倣し、従い、順応するようにと励ますわけです。
 そこで、心は模倣をやめられますか。つまり、習慣を形づくることをやめられますか。そして、心はすでに習慣に囚われていますが、習慣から自由になれるでしょうか。
 心は習慣の成果でしょう。それは伝統の成果、時間の成果です――時間とは反復、過去の継続です。そして、心、【君】の心は、あったものと、あるであろうもの――これは本当はあったものの投影なのですが――この見地から考えるのをやめられるでしょうか。君の心は、習慣と習慣を生み出すことから自由になれるでしょうか。この問題にとても深く立ち入るならば、なれることに気づくでしょう。そして、新しい型や習慣を作らず、模倣のわだちに二度と陥ることなく心が新たになるとき、それははつらつとして、若く、無垢なままなのです。したがって、無限の理解力があるのです。もはや蓄積の過程がないために、このような心には死がありません。習慣や模倣を生み出すのは蓄積の過程です。そして、蓄積する心には、衰退と死があります。しかし、蓄積しておらず、蓄えていない、毎日刻々と死んでいる心――そのような心には死がありません。それは無限の空間の状態にあるのです。
 それで、心は蓄えてきたすべてのもの――すべての習慣、模倣した美徳、安心を得るために頼ってきたすべてのものに対して、死ななくてはなりません。そのときには、もはや自分の思考に網に囚われていないのです。過去に対して刻々と死ぬとき、心ははつらつとします。したがって、決して衰退したり、闇のうねりを作動させることがないのです。

【『子供たちとの対話 考えてごらん』J・クリシュナムルティ:藤仲孝司〈ふじなか・たかし〉訳(平河出版社、1992年)】

子供たちとの対話―考えてごらん (mind books)

模倣
善性は自由の中でのみ開花する
教育の機能 5

2013-05-27

先駆者・改革者は既成の制度から超脱して、野人として闘っていかざるを得ない






2013-05-26

願兼於業という無限ループ


 笑っちまったよ。私の知る限り、普通に素直にそのままクリシュナムルティを理解した人物は小幡照雄〈おばた・てるお〉さんを除けば彼女くらいだ。