2013-03-15

マウントポジションを取りたがる人の話


 宗教者にありがちな態度だ。

結社とキリスト教こそが西洋文化の骨髄


権威者の過ちが進歩を阻む/『科学と宗教との闘争』ホワイト

2013-03-14

宗派性によるポジショントーク

2013-03-13

死は不意に訪れる

公明党は原発0の日本をつくる。

2013-03-12

狙いは安倍政権牽制か 公明党が「日中激突回避」に使う“池田名誉会長”の威光

リアルライブ

長井秀和は“最強の芸人”となった

 新潮によれば、長井が所属事務所のライブの際「対立候補はお祈りで落選」「池田大作は生きているか死んでいるかわからない」と、“学会ネタ”を連発していたとか。

ビジネスジャーナル 2月28日号

牧口常三郎の実像

牧口常三郎の実像

キッシンジャーとロッキード事件


続きを読む
キッシンジャー

2013-03-11

荒井カオル『だれが「ノンフィクション」を殺したのか』期間限定フリー公開(~3/24まで)


佐野眞一

日蓮正宗初座御観念文




戸田城聖講述『日蓮正宗方便品寿量品精解』:犀の角のように独り歩め

頑張り


新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)

2013-03-10

創価大学の創立と創価教育

神立孝一【PDF】

 長文のため後で読む。私は創価大学が創価学会を滅ぼすと考えているゆえ、きちんと批判しようと思う。

甲状腺がん「被曝の影響、否定出来ず」~疫学専門家インタビュー


 福島県民管理調査の検討チームは先月13日、2011年(平成23年)に甲状腺検査を­おこなった3万8114人のうち、3人の子どもが甲状腺がんであることを発表した。こ­のほか、細胞診断で、7人が悪性または悪性疑いであることも明らかにした。もともと1­00万人に1人か2人程度とされている子どもの甲状腺がん。疫学的に見ると、この数値­は、いったいどんな意味を持つのか? 疫学を専門とし、『医学と仮説―原因と結果の科学を考える』の著者でもある岡山大学大­学院環境生命科学研究科の津田敏秀教授に話を聞いた。



医学と仮説――原因と結果の科学を考える (岩波科学ライブラリー)

国家観なき政党