2012-10-13

創価学会への入会を考えている皆様へ


 創価学会への入会を考えている人々は、以下の掲示板をご覧になり、判断の一助とされますように。便所の落書きとネットの掲示板に本音が現れる、と私は考える。普段は中々口にできないことが、ネット上では「自由に言える」。しかも公開された掲示板である以上、彼らの議論・感情・言葉づかいは創価学会員にとって一定の共通項と考えてよいだろう。どの掲示板を見ても礼賛と罵り合いに終始している。こうした背景については後日記す予定だ。

ほしのしずくちゃんねる
大楠公活劇
富士宮ボーイ掲示板

 また創価学会が巨大である以上、様々な会員がいることは当然ではあるが、以下の記事も参考にしていただきたい。

聖教職員
脅迫状 その二

 かつて京都の創価学会員から私宛に脅迫状が寄せられた。常識的に考えて京都の創価学会には入会しない方がよいと思う。

それでも創価学会に入りたいですか?

イデオロギーが盛り込まれた文化・芸術



子宮頸癌ガーダシルワクチンに発見された新しいバイオハザード


公明党:女性の命を守る、子宮頸がん予防法案
子宮頸がん予防ワクチン接種 失神567件 原因は「迷走神経反射」と厚労省は推測発表
子宮頸がんワクチン、接種後567人失神状態
日本で接種後567人が失神状態。海外では接種後の死亡例も…

読み始める

なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか―PKO司令官の手記 偶然とは何か―北欧神話で読む現代数学理論全6章 数学は相対論を語る ブッダの〈気づき〉の瞑想

塔和子 いのちと愛の詩集 賭けるゆえに我あり トリゴラス (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) トリゴラスの逆襲 (えほんのもり)

2012-10-11

日蓮の史跡をめぐる二、三の問題


松岡裕治

底本選定にかかわる問題~『頼基陳状』について

『頼基陳状』について、『縮刷遺文』は重須(北山)本門寺所蔵日興写本を底本としている。これは「龍三問答記」との内題を持ち、「再治本」を写したものである8)。重須本門寺には、もう一本『頼基陳状』の写本があり、日興筆と伝承されてきたが、近年、日澄筆であることが主張されている)。この日澄本は「龍象問答抄」と末尾に記され、近世の刊本(寛永20年版にもとづく寛文版・宝暦版)と同系統の本文である。『縮刷遺文』は「此書ニ草案ト再治ノ二本アリ其御草案ハ今ト大同ナリ今ハ再治ヲ取ル」と記している。たしかに日興本と日澄本は内容的には大体同じであるが、表現や表記などはかなり異なっている。

『縮刷遺文』の本文整定について 前川健一(PDF)

邪法の僧等



 とすれば「智者」は誰か? 公明党の与同罪に関しては疑問の余地がない。読売グループと創価学会も良好な関係であった。

注意喚起 実写版『花三』詐欺!


まっと式

2012-10-09

元桐生市議・庭山由紀さん、桐生の女子高生に論破される


Togetter

 特定の信念を持つ人にありがちな態度だ。強い自信と確信は愚かさと紙一重である場合が多い。尚、庭山由紀氏は既に桐生市議会の懲罰動議によって除名処分となり、失職している。