2012-09-22

自分の考えを外界と照らし合わせる


2012-09-19

発火点は野田総理と胡錦濤国家主席の「立ち話」~最大規模の反日デモの背景


遠藤誉〈えんどう・ほまれ〉

チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち

ソフト・パワーと分断統治


 東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

 ソフト・パワー分断統治分割統治)と同義の可能性がある。

生命は存在しない


2012-09-18

佐藤優「政府は尖閣沖大海戦を防いだ」2012年9月7日


【佐藤優の眼光紙背】1997年11月11日付の小渕書簡があるため日本政府は尖閣諸島周辺の中国漁船を取り締まることができない

創価エボリューション


 創価学会員がレボリューションではなくエボリューション(進化)を提唱している。ま、リベラルな改革者といってよい。で、改革はどこまでいっても革命たり得ない。

創価エボリューション

脳と心の関係


2012-09-17

完全な悟り


 完全な悟りは、あらゆる形態の「再生」――最も喜ばしいものでさえ――を超越する意志があるときにだけ達成される。

【『仏教のまなざし 仏教から見た生死の問題』モーリス・オコンネル・ウォルシュ:大野龍一訳(コスモス・ライブラリー、2008年)】

仏教のまなざし―仏教から見た生死の問題

2012-09-16

心して走れ


 心して走れ、
 己れの幻に追い抜かれたり、己れの影に踏み潰されたりせぬよう、心して走れ。

【『見よ 月が後を追う』丸山健二(文藝春秋、1993年)】

見よ 月が後を追う